名古屋徳洲会総合病院 看護部

Nagoya Tokushukai General Hospital

新人研修▼
キャリアプラン▼

ローテーション研修

当院では、約1年間の新人ローテーション研修を実施しています。
各病棟をローテーションすることで、
様々な状況にある患者さまの特徴を体験できるので、
より深い看護観を身に付けることができます。
ローテーション先で学んだことが次のローテーション先でも活かせるように、
段階的に技術が学べるのもローテーション研修の特長の一つ。
PNSを導入しているので、分からないことはその都度解決しながら取り組めます。

4月

集合教育【基礎】

入職後10日間

電子カルテ

血糖測定

採血

体位変換

グループワーク

一時救命処置

ナチュラルストレッチ

4月〜11月

病棟ローテーション

■各病棟の中から2病棟を3ヶ月+5ヶ月でローテーション
◎基本に加え、他部署も一週間単位で体験することが可能です。(手術室、ICU、緩和ケア、療養、外来、透析)

Aさん

心臓血管外科

(3ヶ月間)

内科

(5ヶ月間)

(選択:ICU)

Bさん

脳神経外科・泌尿器科

(3ヶ月間)

循環器内科

(5ヶ月間)

(選択:手術室)

Cさん

整形外科

(3ヶ月間)

外科

(5ヶ月間)

(選択:なし)

※平成29年度実績

12月

部署配置

配属部署は面談の上、決定します。
次の新人ナースが入職する前に部署配置をして、先輩として新人ナースを迎える準備をします。

ラダー研修

実践教育・集合教育

社会人としての自覚を養い、指導を受けながら看護実践ができる。

職員採血

職員採血

感染管理

感染管理

救急看護

救急看護

静脈注射研修①

静脈注射研修①

静脈注射研修②

静脈注射研修②

フィジカルアセスメント

フィジカルアセスメント

- PNS -

パートナーシップ・ナーシング・システム

年間のパートナーや日々のペアとなった看護師が、双方の受け持ち患者さまに関するすべての事柄を確認し、情報交換を行いながら二人三脚で看護を進める看護提供方式です。パートナーとは対等の立場であり、若手看護師は新しい情報を発信し、先輩看護師は今までの経験を生かした指導をすることで、相乗効果を図ります。

〜PNSの特徴〜

  • ペア同士でお互いの看護実践を学べる
  • 先輩の処置、患者さまとの接し方や
    観察ポイントをベッドサイドで学べる
  • わからなければその場で相談できる
  • 重症な患者さまの受け持ちも
    ペアがいることで安全に看護が提供できる
Responsive image Responsive image