名古屋徳洲会総合病院 看護部

Nagoya Tokushukai General Hospital

新人ナース
杉原 佳奈

中部学院大学卒/愛知県出身

Responsive image

温かい仲間がいつも近くに。
安心して始められる病院です。

nurse data

実際に病棟を経験していく上で希望する科を決めたいと考えており、ローテーション研修の実績豊富な当院への入職を決意。入職後は、看護師をはじめ他部署との連携の深さを感じながら、対応できる看護手技を増やすべく努力を続ける。

私は入職前に行きたい科が決まっておらず、ローテーション研修のある就職先を探しており、当院を選びました。実際に入職してみると比較的年齢層の近いスタッフが多いので、相談もしやすいと思います。また、一人ひとりに対してプリセプターをつけて丁寧に指導してくれるので、自分自身で何ができるようになっていて、何が足りていないのかを、日々明確にすることができます。早くから患者さまのケアを実践させてもらえるので、他院に勤めている学生時代の同級生よりは、知識や経験も多く積むことができていると感じます。

Responsive image

私が当院を選んで良かったと思うところは、看護師をはじめ医師やMSW、クラーク、助手まで、色んなスタッフと距離が近く、何でも相談できるところです。仲間同士で仕事帰りに食事に行ったり、同期が集合して飲み会を開いたり、たくさんの院内イベントに参加したり。こういった親睦を深められる機会が多いからこそ、雰囲気が良い病院なんだと思います。入職前は不安もありましたが、入職後からは安心して働いています!

入職後、病棟の雰囲気を感じながら自分のやりたい看護を選びたい方や、温かい雰囲気の中で頑張りたい方には、ぜひ、当院をオススメしたいです!私たちと一緒に、成長していきましょう。

Responsive image

新人ナースマン
増井 健

豊橋創造大学卒/岐阜県出身

Responsive image

患者さまと笑ったり、悩んだり。
人の人生に寄り添えるのが魅力。

nurse data

学生時代、インターンシップに参加。先輩看護師との昼食の際、「働いて給与をもらうよりも、看護をする事のやりがいを感じられて、毎日充実している」との先輩の言葉に深い感銘を受け、当院での入職を決めた。

他の病院なら4月で配属が決められてしまいますが、当院は6ヶ月のローテーション研修があり、特殊部署研修を含めて幅広い看護を学べました。知識の向上はもちろん、自分がやりたい看護がどの病棟なのかを先輩と相談することもできたため、自分の看護に対する考えを確立できた良い期間だったと思います。

今、私が頑張っていることは、看護の業務理解を深めることと、医学的知識を高めていくこと。まだ看護を行う上での土台づくりの段階ですが、ゆくゆくは患者さまの細かな変化に気付けるようになり、根拠を持って看護を実践できる看護師になりたいと考えています。

Responsive image

看護師は学び続けなければならない職業です。また責任も伴い、大変な部分も多くあります。しかし患者さまとそのご家族の人生に関わり、その人がその人らしく過ごせるように支えていくことは、やりがいを感じると思います。患者さまと笑ったり、悩んだり、退院への支援をしたり。決して同じ日がないので、刺激ある毎日を送れるはず!もちろん、遊ぶ時は思い切り楽しんでリフレッシュしていますよ。

Responsive image

新人ナース
小杉 小夏

群馬県立県民健康科学大学卒/群馬県出身

Responsive image

退院後の生活を見据えた看護。
離島応援でその大切さを学んだ。

nurse data

先輩とともに病棟を回り、看護実践を重ねていける環境で始めたいと考えており、PNSがしっかりと機能している当院へ入職。現在は循環器内科に所属するかたわら、奄美大島での離島応援も経験。看護師としてのスキルアップを目指す。

私が当院を選んだ理由は、PNSの体制がしっかり機能しているところです。先輩とともに行動できることは安心でしたし、2人でバイタル測定などの看護実践することは、観察点も増え、早期にスキルを習得できると思ったからです。

現在は循環器内科に勤務しており、多くの入退院に関わっています。中でも心不全は、患者さまの生活に大きな影響を与えるため、繰り返し入退院となる可能性が高い病気。患者さま自身が退院後に自立した生活ができるように、入院中に、血圧管理や飲水制限などの指導をしていきます。私の指導に基づいて自己管理を始められている患者さまを見た時は、大きなやりがいを感じます。

Responsive image

私はグループ病院の離島応援に興味があり、以前、実際に奄美大島へ行きました。離島では80歳以上の超高齢者が多く、さらには独居の方も多いのが特徴です。看護師の数も限られているため、患者さまが自ら毎日血圧・体重を測る癖をつけてもらえるよう、指導に力を入れました。離島応援では退院後の生活を見据えて看護を行うことの大切さを学びました。この経験を今後も活かし、他職種とディスカッションしながら、患者さまを多面的に支えられるような看護師になりたいです。

Responsive image

新人ナース
長間 桜

那覇看護専門学校卒/沖縄県出身

Responsive image

患者さまと喜びを共有できた時、
大きな達成感と成長を感じられる。

nurse data

自分がやりたい看護を見つけるために、ローテーション研修がある当院へ入職。心臓の分野に深い興味を持ち、多くの心臓疾患の患者さまを扱うICUへの配属となる。ゆくゆくは資格取得も目指しており、努力を重ねる日々を送る。

ローテーション研修では、内科と循環器内科を経験しました。元々、どの科が良いのか迷っており、ローテーション研修を通して自分が学びたいと思うものをじっくりと見つけることができたので、とても有意義な研修期間でした。私は「心臓の分野」を究めていきたいと思いました。

配属となったICUは、患者さまの生死に直結することが多い、より大きな責任を伴う部門です。だからこそ大変さも感じますが、患者さまの全身状態をアセスメントし、状態改善に向けて看護ケアを提供することに、楽しさややりがいを感じながら働いています。その中でも、ICUで治療を受けていた患者さまが、笑顔で一般病棟へ転床された瞬間は、私もとても嬉しいです!

Responsive image

当院は急性期の病院なので、良い意味での緊張感があります。また、チーム全体で患者さまを看ているという一体感と協力性がある職場だと思います。看護師をはじめ医師やコ・メディカルとの会話も多く、とても明るく仲の良い職場!私はこの雰囲気が大好きです。

県外出身の私は、愛知県春日井市には就職で初めて来ました。名古屋市に比べると正直田舎だと思いましたが、都会過ぎないため住み心地が良く、寮に住んでいるスタッフも多いので、安心して生活できています。

Responsive image

先輩ナース
安藤 早希

HCU
中京学院大学卒/岐阜県出身

Responsive image

先輩が温かく支えてくれる環境を
しっかりと受け継いでいきたい。

nurse data

インターンシップに参加した際、笑顔でテキパキ仕事をこなす先輩看護師に出会い、その輝きに魅せられ当院への入職を決意。現在は自身のスキルアップを目指すだけでなく、新人看護師と同じ目線で成長を支え続け、その人柄から、多くの後輩からの厚い信頼を集める。

私は今、HCUで勤務しています。患者さまの中には、HCUに入った時は重い症状のケースも多いですが、治療後に回復していく姿を見られることがやりがいです。また、退院後も外来受診時に会いに来て下さる患者さまも多く、元気になられた姿を見せに来て下さる気持ちがとても嬉しいです!緊急かつ重症な患者さまにとっては、身体的・精神的にも辛い状況。もちろん、その状況を目の当たりにする私たちも辛さを感じますが、しっかりと患者さまに寄り添いながら、適切な看護を提供できるよう努力する毎日です。

Responsive image

私も1年目は慣れないことばかりだったので、新人看護師の気持ちは痛いほど分かります。だからこそ新人看護師とはできる限り一緒に行動して、一緒に考えて、お互いに日々成長できるように努めています。もちろん仕事中だけではなく、お昼ご飯を一緒に食べながら仕事以外の話をするなど、少しでも肩の力を抜いてもらえるように日々関わっています。優しい先輩ばかりですので、どんなことでも聞いて、頼ってきてください。他にも、当院ではボウリング大会、バレーボール大会、ケーキバイキングなど多くのイベントが開催されていて、他部署の人と関れるチャンスがたくさん!親睦を深めておけば、仕事中にも情報交換しやすくなることもあるんです!

Responsive image

先輩ナースマン
香田 嶺

手術室
名古屋市医師会看護専門学校卒/長崎県出身

Responsive image

やりたい事を積極的にできるからこそ、
自分の成長がいつも身近に感じられる。

nurse data

インターンシップに参加した際、「手術室の魅力」と「“自由と積極性” という病院の方針」を聞き、心臓血管外科の手術介助に魅力を感じて入職を志願。入職から3年目を迎える今日まで、手術室の看護師として専門性を追求し続ける。

手術室に在籍する看護師の役割は、医師などをはじめ他職種のスタッフとチーム一丸となって安全に患者さまの手術を終えられるよう配慮することです。具体的には、解剖生理はもちろん、手術の手順やアセスメントを考え、看護を実践していくことが求められます。日々、多種多様な症例がありますので、勉強はもちろん、同期や先輩スタッフ、時には医師に相談するなど、主体性をもって取り組んでいくことが重要だと感じます。

Responsive image

当院は、若く活気があり、先輩スタッフもあたたかく指導してくれる恵まれた環境です。さらに、「やりたい」と手を挙げれば、積極的に実践させてくれますので、練習した手技の成果をすぐに実感でき、自分自身の成長を日々感じることができます。また各種資格取得のサポート体制も充実しているため、今後は様々な資格を取得し、さらにスキルアップを図っていきたいと思います。
学生のみなさんへ。私は、看護師として働くことがとても楽しいです。みなさんも日々の学習や実習、国家試験対策等、大変だと思いますが、看護師という仕事は、本当に魅力的だと心から思います。是非、試験に合格し一緒に看護師として頑張っていきましょう。

Responsive image